中国当局がミサイル原料金属を大量押収、北朝鮮向け密輸か―英メディア

配信日時:2009年7月30日(木) 19時16分
中国当局がミサイル原料金属を大量押収、北朝鮮向け密輸か―英メディア
画像ID  214408
28日、中朝国境の街、遼寧省丹東市の税関でレアメタル(希少金属)の「バナジウム」70kgが北朝鮮への密輸の疑いで押収されたと報じられた。写真がそのバナジウム。
2009年7月28日、ロイター通信は地元メディアの報道として、中朝国境の街、遼寧省丹東市の税関でレアメタル(希少金属)の「バナジウム」70kgが北朝鮮への密輸の疑いで押収されたと報じた。30日付で環球時報が伝えた。

その他の写真

バナジウムはミサイル製造の際、必要とされる製鋼添加剤。地元紙・丹東日報によると、丹東税関で24日、北朝鮮に輸出される物品の検査を行っていたところ、果物の箱に隠されていたバナジウム計70kgを発見した。価格は20万元(約280万円)相当になるという。

今回の摘発は、北朝鮮が5月25日、2度目の核実験を強行したことに対する国連安全保障理事会の制裁決議を、中国がきちんと履行しているという姿勢を国際社会にアピールする狙いがあると見られている。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事