2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

「ブックフェア」は性教育の場?美女グラドルたちに「援助交際」の黒い噂も―香港

配信日時:2009年7月29日(水) 0時49分
「ブックフェア」は性教育の場?美女グラドルたちに「援助交際」の黒い噂も―香港
画像ID  214136
28日、「第20回香港ブックフェア」で話題をふりまいた美女グラドルたちをめぐり、援助交際の黒い噂がヒートアップしている。写真は写真集「Salalas」より。
2009年7月28日、昨日閉幕した「第20回香港ブックフェア」で話題をふりまいた美女グラドルたちだが、援助交際の黒い噂がヒートアップしている。中国娯楽網が伝えた。

その他の写真

「美女モデル」ことグラビアアイドルブーム花盛りの昨今の香港だが、27日に閉幕した「第20回香港ブックフェア」では、人気グラドルや新人モデルが惜しみなく肢体を披露したセクシー写真集が大量に登場。消費者からは、今年のブックフェアは性教育がテーマか?と批判の声があがるほどだった。

その美女たちに飛び出したのが、援助交際の黒い噂。こうささやかれたグラドルのうち、写真集「Salalas」で人気を集めた22歳のアナベラ・ロー(羅靖[王希])と18歳のアサ・クワン(關紫藍)がこのほど、香港メディアのインタビューに応じて自らの潔白を証言。高級ホテルに入って行くところをキャッチされた2人だが、携帯電話のメール記録も大っぴらに披露し、涙ながらに訴えている。

さらに美女グラドルブームの中心となっている「Eカップベイビー」ことミヨコ・ラウ(劉欣宜)、「Eカップドール」ことラビーナ・チョン(鐘恵芝)も揃って援交を否定。自らのセールスポイントを「健康的セクシー」とアピールしている。香港では連日のように報道されている援交ネタ。浮かんでは消える美女らの名前が、大きな注目を集めている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事