超ド派手ペットが続々!真夏到来でカラフルに変身―湖北省武漢市

配信日時:2009年7月17日(金) 8時5分
超ド派手ペットが続々!真夏到来でカラフルに変身―湖北省武漢市
画像ID  212471
11日、湖北省武漢市のあるペット美容院は「真夏景気」に沸いている。酷暑にあえぐペットを気づかい、少しでも涼しくなるようカットに訪れる顧客が激増するからだ。さらに「ペットをさらに美しく」と、カラーリングのオプションを求める客が多いという。
2009年7月11日、湖北省武漢市のあるペット美容院は「真夏景気」に沸いている。毎年、真夏がかき入れ時となるのはペット業界の常識。酷暑にあえぐペットたちを気づかい、少しでも涼しくなるようカットに訪れる顧客が激増するからだ。その客の入りはふだんの2倍に及ぶという。そんな“暑さ対策”に乗じて「自らのペットをさらに美しく」と、カラーリングのオプションを求める客も多い。チャイナフォトプレスの報道。

その他の写真

多くの人が経済的豊かさを享受することができる時代となり、ペットを飼育することは一種のトレンドともなっている中国。豊かさとオシャレなライフスタイルの象徴でもあるペットが、美容業界のターゲットとなったのも必然だろう。1999年から2008年までの9年間で、中国のペット数は5倍に膨れ上がった。ある専門家の推計によれば、2010年には全国のペットは1億5000万匹、ペット業界の総売り上げは400億元(約5480億円)に上る見込みという。

ただ、「ペットに関する常識」に、日本人から見ると感覚の違いを覚える点も否めない。いくら見た目がよいからとはいえ、派手なカラーリングはペットの心身にどのような影響を及ぼすことになるだろうか?(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事