<中国で最もイケてる避暑地BEST10>エメラルドブルーの仙人境・九寨溝―四川省

配信日時:2009年7月28日(火) 1時58分
<中国で最もイケてる避暑地BEST10>エメラルドブルーの仙人境・九寨溝―四川省
画像ID  212439
厳しい夏が迫り、涼しい避暑地に逃避したい気分にもなるこのごろ。広大な国土を持つ中国の人々にとっては、その選択肢は山のようにある。今特集ではそんな中国の名だたる避暑地の中でもBEST10に数えられるものを紹介する。第4回は四川省の九寨溝。
厳しい夏が本格的に到来しようとしている。酷暑を逃れ、涼しい避暑地に逃避したい気分にもなりそうだが、東西南北に広大な国土を持つ中国の人々にとっては、その選択肢は山のようにある。今特集ではそんな中国の名だたる避暑地の中でもBEST10に数えられるものを紹介する。第4回は四川省の九寨溝。中国ネットの編集。

その他の写真

92年に世界自然遺産にも指定され、国際的にも知られるところとなったチベット族の秘境・九寨溝。標高2000〜3100mの高地に豊かな原生林が広がり、カルスト地形の湖沼が連なり、チベット仏教ゆかりの寺院が点在する。エメラルドブルーをはじめ、陽光のかげんによってさまざまに色を変える棚田状の池「海子(ハイズ)」は全部で108個あると伝えられ、それは女神がとり落とした宝鏡の破片だというロマンティックな伝説が残っている。

「この世の仙人境」「童話の世界」とも形容される夢のような景観の中にはパンダ、キンシコウ、クチジロジカなどの国家1級保護野生動物がひっそりと暮らしている。また、2000年にアカデミー賞外国語映画賞に輝いたアン・リー監督作品「グリーン・デスティニー」のロケ地となったことでも知られる。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事