Record China

ヘッドライン:

轟音と共に自宅玄関前が大陥没、間一髪で生き埋めの難逃れる―重慶市

配信日時:2009年2月25日(水) 19時5分
拡大
23日早朝、重慶市のある村で突如大規模な陥没が発生した。大きさは20平方m、深さは10mほどにも及ぶ穴は、住民の自宅玄関前わずか数メートル地点で発生した。
(1/12枚)

2009年2月24日、重慶市のある村で突如大規模な陥没が発生した件で、住民が事故発生当時の状況を語った。チャイナフォトプレスの報道。

その他の写真

23日早朝、住民の陳天福(チェン・ティエンフー)さんは夢の中で「ドカーン」という轟音(ごうおん)を聞いた。その時、家中が揺れたという。慌てて飛び起き、家の外に出てみると玄関口にポッカリと大きな穴が。穴の大きさは20平方メートルほどにも及び、深さは約10mで、家の敷地を囲う壁の半分が中に陥没していた。陥没位置が数メートルずれていたら、陳さんの家はまるごと呑み込まれていたかもしれない。

中国ではたびたび、道路や工事現場などでの陥没事故が発生する。原因は豪雨や道路の老朽化とみられているが、原因が明らかにされないものも多い。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

ランキング