Record China

ヘッドライン:

犯罪者にも人権?スリを「市中引き回し」に―重慶市

配信日時:2009年1月19日(月) 15時31分
拡大
16日、重慶市警察はスリ常習犯30人を「市中引き回し」にし、市民に面通しするという異例の活動を行った。市民は喝采を送っている。
(1/10枚)

2009年1月16日、重慶市警察は常習のスリ常習犯30人を「市中引き回し」にし、市民に面通しするという異例の活動を行った。17日、重慶晩報が伝えた。

その他の写真

警察によるといずれも最近逮捕されたスリの常習犯。繁華街、長距離バスターミナルで市民に顔を見せる「市中引き回し」が行われた。警察はスリ被害にあった市民に常習犯の顔に心当たりがあれば名乗り出るよう呼びかけている。日本ならば犯罪者の人権が問題になるところだが、スリ被害に悩む市民は「市中引き回し」に喝采を送っている。

中国ではスリの被害が後を絶たない。プロのスリグループが存在し、一都市で荒稼ぎした後、飛行機で次の都市に向かうのだという。北京五輪の半年前には現地を下見していたグループもいるというから驚きだ。重慶市警察は「市中引き回し」以外にもほかの省市とスリのデータベースを共有するなど対策を実施している。また現在進められているのが「女性特捜班」の設立。30歳以下の若い女性で組織された特捜班はデパートや繁華街に常駐、油断したスリが馬脚をあらわしたところで逮捕するという。(翻訳・編集/KT)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング