月探査衛星「嫦娥1号」が撮影した「月全体の写真」を公開―中国

配信日時:2008年11月14日(金) 19時35分
月探査衛星「嫦娥1号」が撮影した「月全体の写真」を公開―中国
画像ID  171624
12日、中国初の月探査衛星「嫦娥1号」が撮影した画像データを元に完成させた「月全体の写真」がお披露目された。
2008年11月12日、中国初の月探査衛星「嫦娥1号」が撮影した画像データを元に完成させた「月全体の写真」がお披露目された。新華網が伝えた。

その他の写真

これは「嫦娥1号」が07年11月20日から今年5月12日までの間に撮影したもの。月の両極の写真はCCDカメラの調子が良好だったことを受けて、追加として7月1日に撮影された。

「嫦娥1号」は昨年10月に打ち上げられ、高度約200kmのところを1年かけて周回。月面全体の姿を少しずつ区切って撮影し、地球に画像データを送信していた。写真の評価を担当した専門家は、「すでに国際水準に達している。これまでに世界で発表された写真の中で、最も完璧な1枚だ」と高く評価した。

また別の専門家は、「次は月全体の立体地図の作成だ。準備はすでに始まっている」と述べた。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事