Record China

ヘッドライン:

この秋読みたい中国本その3『中国ビジネス 香港からの視点』

配信日時:2008年9月26日(金) 11時44分
拡大
中国を知るために、ぜひ読みたい中国本。第3回は『中国ビジネス 香港からの視点』(財前宏著、丸善出版事業部、税込1470円)。
(1/2枚)

Record China読書推進協議会では、中国を知るために、この秋ぜひ読みたい中国本を紹介する。その第3回は、『中国ビジネス 香港からの視点』(財前宏著、丸善出版事業部、税込1470円)だ。

その他の写真

中国は加工工場としての機能を海外企業から求められてきたが、近年は巨大マーケットとして国内販売に目が向けられている。しかし成功例が少ないのは、中国ビジネスでは絶対変わらない中央・地方政府とのコネ世界に海外企業は対応しきれないからという。

毒入り冷凍餃子問題、世界企業のダノンと中国企業の杭州ワハハ集団の抗争など、香港情報をもとにした筆者の鋭い視点により、それらの問題の裏側にある中国ビジネスの本質に迫る。

記載例は貿易・金融・各産業を網羅しており中国ビジネスを熟知した香港企業と提携して進出に成功した企業の具体的事例を挙げて紹介してある。中国進出を狙う方には一読の価値がある。

筆者は商社出身でニューヨーク、ロンドン、香港・北京と三極で20年を過ごし、欧米での長い経験と香港企業との付き合いからクールに中国ビジネスを見ている。
『中国ビジネス 香港からの視点』(財前宏著、丸善(株)出版事業部、税込1470円)

(Record China読書推進協議会)

関連記事

この秋読みたい中国本その2『巨竜のかたち』

Record China読書推進協議会では、中国を知るために、この秋ぜひ読みたい中国本を紹介する。その第二回は、『巨竜のかたち』(信太謙三著、時事通信社刊)だ。同氏は、9月27日(土) 東洋証券で「『世界のエンジン』中国が世界を引き寄せる」というテーマで講演を行う予定。

Record China
2008年9月8日 10時32分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング