Record China

ヘッドライン:

「テロ防止のためウイグル人パイロットは飛行禁止」、誤報認め謝罪―英紙

配信日時:2008年9月4日(木) 11時57分
拡大
8月24日、英紙タイムズは「テロ防止のため五輪期間中にはウイグル人パイロットは飛行禁止とした先日の記事が誤報であった」として謝罪した。写真は新疆ウイグル自治区のアルタイ空港。
(1/8枚)

2008年8月24日、英紙タイムズは「テロ防止のため五輪期間中にはウイグル人パイロットは飛行禁止とした先日の記事が誤報であった」として謝罪した。9月3日、中国新聞社が伝えた。

その他の写真

8月18日、タイムズは「ウイグル人パイロットの飛行禁止」との記事を掲載した。23日、中国民用航空総局は同紙の中国代表と会見し、「記事が取り上げたウイグル人パイロット3人はいずれもパイロットとしての職務を継続している」と反論、「記事は中国民間航空会社の名誉、ウイグル人パイロット、そして中国の国家イメージと民族の関係を傷つけた」として謝罪を求めていた。

抗議を受けたタイムズは誤報を認め、「非常に申し訳なかった」と謝罪の言葉を述べた。その上で同紙ウェブサイトに謝罪記事を発表している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング