【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

韓国人観光客がやりがちな海外旅行でのマナー違反「本人は気づかない」

配信日時:2018年8月15日(水) 8時20分
韓国人観光客がやりがちな海外旅行のマナー違反「本人は気づかない」
画像ID  607323
13日、韓国・東亜日報は、海外で韓国人観光客がやりがちなエチケット違反について報じた。写真はキムチ。
2018年8月13日、韓国・東亜日報は、海外で韓国人観光客がやりがちなエチケット違反について報じた。

記事はまず「現地の飲食店にキムチなどにおいの強い食べ物や韓国の酒を持ち込むこと」を挙げている。記事は、海外を旅行する韓国人らが最も苦労する問題は「食事」とし、「欧州などで一日中パンやパスタ、脂っこいものばかり食べると胃が持たれてしまう」と説明している。そのため、韓国からキムチを持参する人も多いそうだが、欧州の飲食店では基本的に飲食の持ち込みが禁止されている。また、キムチのにおいは韓国人にとっては親しみのあるものだが、欧州の人にとっては悪臭となりかねないため「配慮が必要だ」と伝えている。ホテルで韓国から持参したインスタントラーメンを食べる人もいるそうだが、これについても、においが部屋に染みつく可能性があるため「事前に許可をとるべき」としている。

また記事は、「欧州は酒の持ち込みにも厳しく、見つかれば罰金が課されることもある」とし、「ばれないようにペットボトルに入れて持ち込む人もいるが、韓国人観光客の多い店はその手法を知っている」と警告している。

その他にも「ホテルの朝食ブッフェで出されたパンやコーヒーを持ち帰ること」「飲食店で、大声でウェイターを呼ぶこと」「団体旅行の場合に約束の集合時間を守らないこと」「現地で助けてもらったり、迷惑を掛けたりした際にお礼や謝罪しないこと」などを挙げている。

この記事に、韓国のネットユーザーからも「海外では現地の文化を楽しむべき。3食全て韓国料理を食べる人たちは、テレビの旅番組を見ている方がいいのでは?」「まだまだエチケットを守らない韓国人が多くて恥ずかしい」「韓国人のところ構わず唾を吐く癖も直したいところ」「韓国内でも守るべきエチケット。他人への配慮を習慣にすべき」などと主張する声が上がっている。中には「韓国人はなぜ、海外に行くと傲慢になってしまうの?公共の場ではひそひそ話をする、他人に迷惑を掛けない日本の国民性を見習うべき」との声も。

キムチの持参を懸念する声は特に多く、「キムチのにおいはたばこと同じで、食べている本人は気づかない。久しぶりにキムチの蓋を開けるととても驚く。広い空間にいても、全員が振り返るほど強力だ」「レストランにキムチがないと、まるでこの世の終わりのように騒ぐのは本当に恥ずかしい」「韓国人観光客が団体でキムチを取り出して食べる姿は、現地の人たちからすると耐えがたい苦痛だろう。現地では現地のものを食べよう」「そんなにキムチが好きなら、国内を旅行すればいい」などの意見が見られた。(翻訳・編集/堂本
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事