Record China

ヘッドライン:

<女子中学生殺害><続報>「公安に暴力団と通じている人間がいる」=元公安局長が証言―貴州省甕安県

配信日時:2008年7月9日(水) 21時22分
拡大
1/7枚
2008年7月9日、貴州省甕安(ウォンアン)県で発生した15歳女子中学生の不審死に絡んだ事件で、「職務怠慢」で免職処分となった公安局長が、「公安内部に暴力団と通じている人間がいる」と証言した。人民日報(電子版)が伝えた。

その他の写真

同県の元公安局長である申貴栄(シェン・グイロン)さんは、「誰とは特定できていない」としながらも、「公安内部に暴力団幹部とつながりが深い人間がいる」と述べた。6年の就任期間中、省内で唯一、暴力団撲滅のための専門機関を設けるなど措置を取ってきたが、地元最大規模を誇る暴力団「玉山幇」に対しては、「有効な手立てがなかった」という。

また、同県の治安に関しても言及し、「麻薬中毒患者は把握しているだけで530人、エイズ患者は100人以上に上る。実際は、もっと多いはずだ」と述べた。違法賭博も横行しているが、摘発しようとすると「なぜか毎回情報が漏れていた」と話す。

申元局長は、今回の事件について「公安内部の腐敗による治安の悪化が原因」と指摘し、「公安の権威と信頼と失墜させてしまった自分にも大きな責任がある」と話しているという。(翻訳・編集/NN)

関連記事

<女子中学生殺害><続報>遺族ら2回目の検死要求、現地は厳戒態勢―貴州省甕安県

1日、貴州省甕安県で発生した15歳の少女の不審死について数万人規模の抗議活動が発生している事件で、レコードチャイナは現地取材中の記者と接触、不穏な空気の残る現地の様子を取材した。写真は少女の遺体を安置している冷蔵装置。(写真:zola提供)

Record china
2008年7月2日 7時37分
続きを読む

<女子中学生殺害><続報>抗議暴動の参加者50人を拘束―貴州省新聞弁公室

1日、貴州省甕安県で発生した15歳の少女の不審死について、数万人規模の暴動が発生した事件で、貴州省人民政府新聞弁公室などが合同で記者会見を行い、暴動に参加した不法分子50人あまりを拘束したとした。写真は少女の遺体安置現場。(写真提供:zola)

Record china
2008年7月2日 11時57分
続きを読む

<女子中学生殺害><続報>「性的暴行の痕跡なかった」=会見で検死官―貴州省

1日、貴州省で発生した15歳少女の不審死に絡んだ暴動を受け、同省人民政府新聞弁公室などが合同で会見を開き、「検死の結果、少女が性的暴行を受けた痕跡はなかった」と発表した。写真は30日の現地の様子。武装警察による警戒が続いている。(写真提供:zola)

Record china
2008年7月2日 15時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング