Record China

ヘッドライン:

「慰安婦少女像」のレプリカ、路線バスの座席に設置―韓国

配信日時:2017年8月15日(火) 8時0分
拡大
8月14日の「慰安婦被害者メモリアルデー」に先立ち、韓国ソウル市では13日、5台の151番路線バス内に「慰安婦少女像」のプラスチック製レプリカを設置した。
(1/8枚)

8月14日の「慰安婦被害者メモリアルデー」に先立ち、韓国ソウル市では13日、5台の151番路線バス内に「慰安婦少女像」のプラスチック製レプリカを設置した。新華社が伝えた。

その他の写真

これらのレプリカを乗せた路線バスは、8月14日から9月30日までの期間運行する。路線には同市の在韓国日本国大使館も含まれる。設計者は、「このような方法で、歴史を忘れないことを国民に促している」と話した。(提供/人民網日本語版・編集TK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国、慰安婦像をさらに10体増設へ―中国メディア

11日、環球網は記事「韓国、新たに10体以上の慰安婦像を新設へ」を掲載した。2015年末、韓国政府と日本政府はいわゆる慰安婦合意を交わしたが、その後も韓国国内では慰安婦像の新設が加速している。写真はソウルの日本大使館前の慰安婦像。

Record China
2017年8月12日 11時50分
続きを読む

日本の空港で調査を受けた韓国の慰安婦支援団体代表が怒り「侮辱された気分」=韓国ネット「うそをつくからいけない」「日本には後ろめたいことが…」

13日、韓国メディアによると、元慰安婦の支援活動を行う韓国挺身隊問題対策協議会の尹美香代表が、関西国際空港で身元調査を受けたことについて「犯罪者のように扱われ、侮辱された気分だった」と明らかにした。写真は関西国際空港。

Record China
2017年8月14日 12時30分
続きを読む

ランキング