Record China

ヘッドライン:

韓国軍の重要装置に「敵と味方が区別できなくなる」危機=韓国ネットに不安「米軍機まで撃墜するつもり?」「すぐに移民計画を…」

配信日時:2017年7月26日(水) 11時50分
拡大
25日、韓国メディアによると、合同参謀本部の対応の遅れが原因で、韓国軍は2020年から最大8年間、近づいてくる相手が味方の米軍なのか、敵軍なのかを識別することができない状況に陥る可能性がある。資料写真。

2017年7月25日、韓国・JTBCによると、有事の際、米韓連合軍の作戦で最も重要かつ基本になるものは敵と味方の識別、つまりレーダーで敵と味方を区別することだが、合同参謀本部の対応の遅れが原因で、韓国軍は2020年から最大8年間、近づいてくる相手が味方の米軍なのか、敵軍なのかを識別することができない状況に陥る可能性がある。

米軍は電波などを用いて敵と味方を識別する「敵味方識別装置」を20年までにアップグレードする予定だ。日本や豪州など主要同盟国も同時に交換する予定だが、韓国「正義党」のキム・ジョンテ議員室によると、韓国軍は長ければ28年まで交換作業が遅れるとの事実が確認された。アップグレード前と後の装備は機種が異なり、お互いを識別することができなくなるため、味方の軍と同時に交換する必要がある。

米国は10年から交換計画を伝えてきたが、合同参謀本部は4年後にようやく検討を始めた。そのため、事業に遅れが生じてしまったという。防衛事業庁は今月6日に敵味方識別装置交換事業の遅延問題を含んだ監査情報文書を監査院に送付した。監査院は現在、合同参謀本部に対する監査を検討しているという。

これに対し、合同参謀本部は「米軍に交換時期の延期を要請している」と説明。また「作戦に支障が生じないよう米国と協議を行っている」と明らかにした。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「米軍機まで撃墜しようということ?」「敵を識別できなければどうやって戦う?あきれて物も言えない」「すぐに移民計画を立てないと」「合同参謀本部のせいで韓国という国が消えてしまうかも」など不安の声が相次いでいる。

また、「不正腐敗のせいで金がないのだろう」「国防部の不正腐敗勢力こそが国民にとっての一番の敵だ」「合同参謀本部の腐ったトップを清算しないと、韓国の自主国防は永遠に実現しない」など国防部の不正を指摘する声も多くみられた。

そのほか「兵役中に気付いた。韓国軍はごみで、上の人たちは無能の集まりだということに」「スパイと同等の処罰をするべき」「韓国軍らしいニュース。これくらいのことでは驚かないよ」といった意見も寄せられている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

もう防空網に“穴”とは言わせない?韓国が北朝鮮の無人機も捉えるレーダーを自主開発=ネットは「軍の快挙」と称賛

14日、韓国・ニュース1によると、韓国軍が国内技術で北朝鮮の小型無人機を検知できる局地防空レーダーを開発した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は警戒に当たる韓国軍兵士。

Record China
2017年7月14日 16時0分
続きを読む

韓国軍が誇る国産ヘリ「スリオン」、機体にまた亀裂見つかる=韓国ネット「乗るだけで命懸け」「スリオンの名の通り…」

30日、韓国陸軍が運用している国産ヘリコプター「スリオン」(KUH−1)の一部機体に亀裂が見つかり、20日余り運航が一時停止された。現在は運用を再開しているというが、スリオンの運航停止措置は今回で4度目になる。写真は南北軍事境界線付近。

Record China
2017年6月30日 15時0分
続きを読む

「慰安婦問題を見て変化」ベトナム人留学生らが韓国政府に韓国軍民間人虐殺の真相究明を訴え=韓国ネットの反応は?

28日、韓国メディアによると、韓越平和財団など53の市民社会団体が同日午後、ソウル光化門の政府ソウル庁舎前で記者会見を開き、韓国政府に対し、ベトナム戦争における韓国軍による民間人虐殺など、過去の問題に責任を持って対応するよう促した。資料写真。

Record China
2017年6月29日 17時20分
続きを読む

韓国軍の拡声器が効果を発揮!北朝鮮軍兵士が軍事境界線を越え韓国に亡命=韓国ネットからは不安の声も

14日、韓国メディアによると、13日に中部戦線で韓国軍の監視警戒所(GP)を通じて亡命した北朝鮮軍兵士は、韓国軍の北朝鮮向けの拡声器放送を聞いて亡命を決心していたことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は北朝鮮。

Record China
2017年6月15日 21時40分
続きを読む

ランキング