CM女王のレイニー・ヤン、大物気取り報道に不満「もしハリウッドスターなら…」―台湾

配信日時:2017年7月9日(日) 17時30分
CM女王のレイニー・ヤン、大物気取り報道に不満
画像ID  570330
8日、歌手で女優のレイニー・ヤンが、「大物気取り」と報じられたことに不満を漏らしている。写真はレイニー・ヤン。
2017年7月8日、歌手で女優のレイニー・ヤン(楊丞琳)が、「大物気取り」と報じられたことに不満を漏らしている。中国時報が伝えた。

その他の写真

レイニー・ヤンは8日、台北市で洗濯洗剤のPRイベントに出席した。今年に入ってから企業CMのイメージモデルに起用されたのは、これで5社目。わずか半年で2750万台湾ドル(約1億円)を稼ぎ出したと、その売れっ子ぶりが報じられている。

このほど一部のメディアが、レイニー・ヤンが出演作品の脚本に文句を言い、内容の変更を指示したなど、「大物気取り」な態度を見せたと報じた。これについてレイニー・ヤンは、「もしそれがハリウッドスターなら、『仕事熱心だ』『意識が高い』と逆に褒められるのにね。台湾ではバッシング対象になってしまう」と不満をポロリ。今回の報道内容については強く否定し、「こんな風に書かれて本当に傷つく」と語っている。

中国の男性歌手リー・ロンハオ(李栄浩)と交際中のレイニー・ヤン。「恋人の洗濯物も洗ってあげるの?」との質問に、「そんな突っ込んだこと聞くの?」と思わず目を丸くする場面も。「一緒に住んでいるわけじゃないから」と、やんわりと否定している。(翻訳・編集/Mathilda
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事