上野動物園のパンダ「シンシン」が双子出産、中国外交部報道官が言及「友好の使者に」

Record China    2021年6月24日(木) 12時50分

拡大

上野動物園でパンダの双子が誕生したことに、中国外交部報道官が言及。両国の友好の使者になることに期待を示した。写真は上野動物園。

上野動物園でパンダの双子が誕生したことに、中国外交部報道官が言及。両国の友好の使者になることに期待を示した。

23日の定例会見で、日本の記者から「東京・上野動物園のパンダ『シンシン』が23日に双子を出産した。最近、日中関係の話題が厳しいが、これは心温まるよい情報だと思う。外交部のコメントは?」との質問が出た。

これに対し、会見を担当した中国外交部の趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官は「この良い知らせを聞いてわれわれも非常にうれしく思っている。パンダは中国の国宝かつ名刺であり、中国と外国との友好を促進する使者だ。シンシンの最初の子どもであるシャンシャンは日本の庶民から深く愛された。新たな赤ちゃんパンダの誕生もみんなに喜びと幸福をもたらすと信じている。この2頭の子パンダがたくましく成長し、彼らの姉であるシャンシャンと同じように、中日人民の友好を促進する使者になることを心から祈っている」と述べた。

趙報道官は自身のツイッターや微博(ウェイボー)アカウントで同内容のコメントをツイートしている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携