Record China

ヘッドライン:

<中華経済>二大石油会社の石油製品輸入に税還付―中国

配信日時:2008年4月17日(木) 4時35分
拡大
15日、財政部は中国石油天然気集団(CNPC)と中国石油化工集団(シノペック)の国有二大石油会社が08年4-6月期に輸入する石油製品に対し、増値税(付加価値税)を全額還付すると発表した。写真はシノペックの工場。
(1/4枚)

2008年4月16日、16日付中国証券報によると、財政部は15日、中国石油天然気集団(CNPC)と中国石油化工集団(シノペック)の国有二大石油会社が08年4-6月期に輸入する石油製品に対し、増値税(付加価値税)を全額還付すると発表した。原油高を受けて実施した3月までの暫定措置を6月までに延期した格好で、税率は17%となる。

その他の写真

CNPCが輸入を予定するガソリン50万トン、ディーゼル油100万トンと、シノペックが予定するガソリン50万トン、ディーゼル油150万トンに税還付を実施する。

原油高で精製部門の赤字に苦しむ同2社の石油製品輸入を政府が支援する形だが、「石油製品の輸入量は限られており、税還付によって受ける恩恵は精製部門の赤字幅をやや圧縮させる程度。根本的な解決策にはならない」とシノペック関係者。

業界関係者の間では、石油製品だけでなく、原油輸入にも税還付を実施すべきだとの声が上がっている。(翻訳・編集/HI)

関連記事

ランキング