Record China

ヘッドライン:

韓国セウォル号船内で初めて“人のもの”推定の骨見つかる=韓国ネット「ようやく国が正常に」「新しい大統領が誕生したから…」

配信日時:2017年5月10日(水) 18時30分
拡大
10日、韓国メディアによると、14年4月に韓国南西部の珍島沖で沈没し、今年3月に引き揚げられた旅客船セウォル号の船内捜索で、人間のものとみられる骨が初めて発見された。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国の海。

2017年5月10日、韓国・聯合ニュースによると、14年4月に韓国南西部の珍島沖で沈没し、今年3月に引き揚げられた旅客船セウォル号の船内捜索で、人間のものとみられる骨が初めて発見された。今月5日には沈没海域の海底捜索で人骨とみられる骨が回収されたが、船内での捜索で発見されたのは今回が初めて。

セウォル号の現場収拾本部は10日午前8時10分ごろ、セウォル号4階船尾の左舷側で骨2点を回収したと明らかにした。現場にいる国立科学捜査研究院の専門家が肉眼で鑑定し、人のものと推定したという。収拾本部は国立科学捜査研究院に精密鑑識を依頼する方針で、結果が出るまでには約1カ月かかるとみられている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「ついに遺族らの恨みが晴らされる」「新しい大統領が誕生した途端に良いニュースが舞い込んできた」「船内で発見されたのだから99%は犠牲者の骨だ。やっと家族の元に帰れるね」「ようやく国が正常な状態に戻りつつある」「犠牲者の骨が回収できたら半分は成功したと言えるだろう」と喜ぶ声がある一方で、「骨の欠片が見つかっただけで騒ぎ過ぎ。まだ人の骨かどうかも分からない」と冷静な声もみられた。

また、「骨を発見してどうするつもり?何億もの税金をかけてする価値があるとは思えない」「いつまでセウォル号の話をするのか…。もう飽き飽き」など厳しい意見も寄せられている。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「災害メール1通すらなかった…」大規模な山火事が発生した韓国、政府の対応に批判の声=「これが国なの?」「セウォル号惨事で学んだはず」

7日、韓国メディアによると、韓国・江原道の江陵と三陟、慶尚北道の尚州で6日に発生した大規模な山火事で、国の災害対策システムが適切に作動していなかったことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

Record China
2017年5月8日 16時50分
続きを読む

韓国・セウォル号沈没のカギを握る装置、操舵室に見つからず=「最初から設置してなかったのでは?」「隠ぺいしたか」―韓国ネット

28日、韓国・聯合ニュースによると、「セウォル号船体調査委員会」がセウォル号事故当時の船体の急激な航路変更を解明する鍵とみられていた針路記録装置を見つけることに失敗した。写真はソウルにある犠牲者の追悼施設。

Record China
2017年4月29日 12時20分
続きを読む

韓国・セウォル号引き揚げから1カ月、行方不明者捜索の成果なく動物の骨ばかり多数見つかる=韓国ネット「怪しい」「骨をしっかり分析して」

25日、セウォル号が海上に引き揚げられてから1カ月、船内捜索の開始から1週間がたったが、見つかるのは遺留品や動物の骨ばかりで、行方不明者9人の捜索にはいまだ成果が出ていない。写真はセウォル号事故に関するソウルの掲示。

Record China
2017年4月26日 15時20分
続きを読む

ランキング