Record China

ヘッドライン:

神舟7号の飛行士、「国産宇宙服」で船外活動も―中国

配信日時:2008年4月11日(金) 6時47分
拡大
1/2枚
2008年4月10日、新聞晨報によれば、中国の有人宇宙船「神舟7号」の宇宙飛行士が「中国製宇宙服」を着用して船外活動を行うことになるかもしれない。9日、ホーレウンホーリー(何梁何利)基金のフォーラムで、専門家が明らかにした。

その他の写真

“神舟7号”は発射成功の後、中国初となる船外活動が予定されているが、真空の宇宙空間では宇宙服の品質が重要となる。専門家によれば、中国は経験豊富なロシアからすでに宇宙服を購入しているが、これとは別に、中国製の宇宙服も開発されており、最終的にどちらの宇宙服を採用するかは、今後行われる性能テストにより決定されるという。

また、上海宇宙飛行局は“神舟8号”のドッキングパーツの開発にも取り組んでおり、実験にはすでに成功している。“神舟8号”が衛星とのドッキングに成功すれば、中国は宇宙空間に実験ステーションを建設する条件が整い、飛行士を長期間にわたり宇宙に滞在させることができるようになる。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング