Record China

ヘッドライン:

<振り込め誘拐>兄が13歳の妹を、母の通報であえなく御用―陝西省西安市

配信日時:2008年4月6日(日) 14時1分
拡大
4月4日、西安市郊外に住む19歳の青年が、仲間と共謀して自分の妹を誘拐し、母親に身代金を要求していたことが分かった。写真は湖北省武漢市の青山区看守所。
(1/10枚)

2008年4月4日、三秦都市報は西安郊外で起きた、とんだ「誘拐」事件を伝えた。

その他の写真

西安市郊外に住む樊(ファン・20歳)、張(ジャン・19歳)、段(ドゥアン・21歳)の3人は、定職にもつかずぶらぶらして、遊ぶ金に困っていた。樊が「自分の妹を誘拐して、親から金をゆすろう」と言い出し、3月31日午後、妹の樊花花(ファン・ホアホア)さん(仮名、13歳)の誘拐を実行した。

同日、樊は母親に連絡し、「2000元(約2万8000円)をすぐに指定する銀行口座へ入金しろ、従わなければ花花を売り飛ばし、一生会えないようにする」と、脅してきた。母親は説得を行ったが、樊は聞き入れなかった。その後3人は花花さんを連れ市内のあちこちを転々とし、金を要求した。

4月1日夕、母親が解決を図ろうと、派出所に通報した。同所はすぐに特捜チームを結成し、捜査を開始。事件通報から50分後の午後6時30分、市内の金の引渡し場所で、3人を逮捕した。3人は現在、詐欺罪の容疑で拘留されている。

その後の調べで、事件が起きた31日午後、樊が補習に行く途中の花花さんを呼び止め、これから2人の仲間と一緒に花花さんを「誘拐」して、母親に身代金を要求すると話したところ、花花さんがそれに同意していたことが分かった。(翻訳・編集/佳佳)

ランキング