台湾の断交ドミノが止まらない、1カ月で2カ国、外交関係国は18カ国に減少―台湾メディア

配信日時:2018年5月26日(土) 20時10分
台湾断交ドミノが止まらない、1カ月で2国、外交関係国は18カ国に
画像ID  543969
25日、台湾・中央社によると、カリブ海のドミニカ共和国、西アフリカのブルキナファソの両国は今月、相次いで台湾との断交を発表した。写真は台湾総統府。
2018年5月25日、台湾・中央社によると、カリブ海のドミニカ共和国、西アフリカのブルキナファソの両国は今月、相次いで台湾との断交を発表した。台湾が外交関係を持つ国は18カ国となった。参考消息網が伝えた。

ブルキナファソ外務省は24日、台湾との断交について「世界情勢の変化、わが国と地域の社会経済的課題に基づき、立場を再考した」とする声明を発表。中国との関係については触れなかった。

一方、台湾外交部も同日記者会見し、ブルキナファソとの断交を認めた。断交は即日で発効。これまで続いていた援助計画は終了し、ブルキナファソに駐在していた政府機関、医療機関やスタッフは撤退する。台湾と断交した国は、16年5月の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統の就任以来4カ国目。(翻訳・編集/大宮)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事