Record China

ヘッドライン:

中国とロシア、北朝鮮の貨物船4隻の入港を拒否=韓国ネット「北朝鮮が滅びる日も遠くない」「中国とロシアが国連決議をちゃんと守れば…」

配信日時:2016年3月8日(火) 14時20分
拡大
8日、国連の新しい対北朝鮮制裁の対象になった北朝鮮の船舶31隻のうちの4隻が最近、中国とロシアの港に入ろうとしたところ、入港を拒否されていたことが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

2016年3月8日、韓国・YTNによると、国連安全保障理事会の新しい対北朝鮮制裁の対象になった北朝鮮の船舶31隻のうちの4隻が最近、中国とロシアの港に入ろうとしたところ、入港を拒否されていたことが分かった。

YTNが船舶追跡サイトを確認した結果、北朝鮮の一般貨物船「フェリョン号」が4日夜(現地時間)、中国山東省の港に接近したが、再び付近の海域に出ていたことが分かった。さらに、その翌日にはバルク船「ヨミョン号」と一般貨物船「テピョンサン号」が上海の港に、6日午前(現地時間)には「ヒチョン号」がロシアの港に入港を拒否されていたことが分かった。

韓国外交部当局者は「問題の船舶は、中国とロシアの港に入ろうとしたところ、入港を拒否された。韓国政府が北朝鮮の船舶の日程を事前に把握し、中国とロシアに入港拒否を要請した」と明らかにした。韓国政府は国連の制裁対象となった北朝鮮の船舶31隻をリアルタイムで追跡し、入港の日程を該当国に伝達しているという。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「韓国政府はよくやっている。最後まで強硬な姿勢を貫いてほしい」

金正恩(キム・ジョンウン)は相当苦しんでいるだろうね」

「北朝鮮が滅びる日もそう遠くなさそう」

「国連加盟国が一丸となって北朝鮮の暴走を止めようとしている。朝鮮半島の平和のため、韓国政府はこの機会を逃してはいけない」

「入港禁止ではなく、制裁対象の船舶をすべて沈めるべき」

「入港させて船を没収すればいいのに」

「中国とロシアが国連の決議をちゃんと守りさえすれば、金正恩の核開発の夢を壊すことができ、北朝鮮国民を救うことができる」

「北朝鮮国民の生活のことは考えないの?同じ民族なのにひどい…」(翻訳・編集/堂本

関連記事

韓国国家情報院が緊急会議「北朝鮮によるサイバーテロが現実化」=韓国ネット「いまさら対応策を議論?」「選挙の時期になると脅威が高まる不思議」

7日、韓国国家情報院は「北朝鮮がサイバーテロを行う可能性が現実化している」と懸念を示し、8日に緊急サイバー安全対策会議を開くことを明らかにした。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年3月8日 1時50分
続きを読む

過去最大規模の米韓軍事演習始まる、朴大統領「北朝鮮の挑発には相応の対価を」= 韓国ネット「さすが朴大統領」「総選挙が終わればなかったことに」

7日、韓国の朴槿恵大統領は同日始まった米韓合同軍事演習に関し、「韓国国民の安保に対する信頼を高めると同時に、北朝鮮に対して、さらなる挑発行為に出た場合は相応の対価を払うことになるということを確実に示してほしい」と述べた。写真は韓国大統領府。

Record China
2016年3月7日 21時20分
続きを読む

北朝鮮が米韓合同軍事演習に猛反発、「総攻撃を仕掛ける」と威嚇=韓国ネット「口を開けばうそをつく」「ほえる犬はかまない」

7日、韓国メディアによると、北朝鮮は同日、米国と韓国が過去最大規模の合同軍事演習を実施することに対し、「総攻撃を仕掛ける」と威嚇した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年3月7日 17時20分
続きを読む

韓国、「マンションの美観を壊す車はとめないで!」住人が残したメモに批判相次ぐ=「呆れた…」「韓国人らしい発想」

7日、韓国メディアによると、トラック運転手が「マンションの美観を損ねる」との理由で、貨物トラックを見えない場所に移動してほしいと書かれたメモを住人から受けとっていたことが分かり、韓国ネットユーザーらから批判の声が相次いでいる。資料写真。

Record China
2016年3月8日 9時10分
続きを読む

韓国初、国産メーカーの自動運転車が一般道路に登場=韓国ネットは否定的「路上の凶器にほかならない」「エアバッグは作動するのか?」

7日、韓国国土交通部が自動運転車に対し国内で初めて「臨時運行許可証」を交付し、現代自動車「ジェネシス」モデルの自動運転車が韓国の路上に登場することになった。写真は現代自動車の車。

Record China
2016年3月8日 8時30分
続きを読む

ランキング