酒井法子が「香港」と言い間違える痛恨ミス!18年ぶりファンに歌声を披露―台湾

配信日時:2016年2月1日(月) 11時30分
酒井法子が「香港」と言い間違える痛恨ミス!18年ぶりファンに歌声を披露―台湾
画像ID  498732
31日、13年ぶりに台湾を訪問した歌手で女優の酒井法子が、音楽イベント「IDOLidge Carnival in TAIPEI」に出演。デビュー曲や「碧いうさぎ」などを披露してファンを歓喜させた。
2016年1月31日、13年ぶりに台湾を訪問した歌手で女優の酒井法子が、音楽イベント「IDOLidge Carnival in TAIPEI」に出演。デビュー曲や「碧(あお)いうさぎ」などを披露してファンを歓喜させた。中国時報が伝えた。

その他の写真

映画「呪怨2」の宣伝活動から13年ぶりに台湾を訪問。前日にはサイン会を開催したが、定員200人があっという間にいっぱいになるほどの人気だった。31日、台北で開催された音楽イベント「IDOLidge Carnival in TAIPEI」にゲスト出演。デビュー曲「男のコになりたい」や「ALL RIGHT」といった80年代の楽曲をはじめ、「碧いうさぎ」などのヒットソングを披露。「夢冒険」では歌詞の一部を中国語で歌い、ファンを喜ばせた。

台湾で歌を披露するのは98年のコンサート以来で、18年ぶり。ステージに立てた喜びを語った酒井だが、「台湾」を「香港」と言い間違える痛恨のミスも。観客から指摘されると、「今のは聞かなかったことにして!」と訴えて、笑いを誘っていた。

アンコールの声に感激の涙を浮かべる一幕もあり、今年開催予定の台湾ライブもしっかりPRした。この日は2回の公演を務め、2日間にわたる台湾での日程を終えている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事