酒井法子が薬物事件への反省激白、中国ネットは賛否両論「世間は甘くない」「頑張って」―中国

配信日時:2015年12月30日(水) 23時50分
酒井法子が薬物事件への反省激白、中国ネットは賛否両論「世間は甘くない」「頑張って」―中国
画像ID  496415
29日、歌手で女優の酒井法子が日本の情報番組で6年前の薬物事件への反省を語ったことについて、中国のネットユーザーからも賛否両論が聞かれている。写真は酒井法子。
2015年12月29日、歌手で女優の酒井法子が日本の情報番組で6年前の薬物事件への反省を語ったことについて、中国のネットユーザーからも賛否両論が聞かれている。新浪が伝えた。

その他の写真

09年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、日本だけでなくアジア中を震撼させた。中国はじめ中華圏では、90年代にトップアイドルとして絶大な人気を誇っただけに、現地ファンに与えた衝撃は大きかった。

29日、酒井法子が日本の情報番組に出演し、6年前の事件について後悔と反省の思いを告白。「ファンはショックを受け、裏切られたと思ったと思う。悲しい思いをさせてしまった」「恥ずかしくないよう生きていきたい」と思いの丈を述べている。

この激白内容は中国でもすぐさま報道され、ネットユーザーからは賛否両論が聞かれている。酒井の心境を思いやる人からは、「別れた夫にダメにされたんだな」「完璧な人間なんていない。過ちを繰り返さなければいい」「前向きな彼女には頑張ってほしい」といった声が上がった。あくまで反感を持つ人からは、「自分が犯した過ちなら、何があっても全部背負うべき」「世間は甘くないし、社会はあなたの親兄弟じゃない」などといった声が聞かれている。

最近では、中国と日本を結ぶフェリーでディナーショーに出演したことも話題に。さらに、今月中旬に東京で行われたディナーショーでも、観客の3割は中国からやって来たファンだったと報道されている。「日本人が言う『足を向けて寝られない』は、酒井法子にとってまさに中国のことだ」と記事では伝えている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事