日本人はなぜ調査捕鯨と平気でうそをつけるのか?=「日本政府は時々うそをつくけど、中国政府は本当のことを話したことがない」―中国ネット

配信日時:2015年12月25日(金) 21時20分
日本人はなぜ調査捕鯨と平気でうそをつけるのか?=「日本政府は時々うそをつくけど、中国政府は本当のことを話したことがない」―中国ネット
画像ID  496001
23日、中国の掲示板サイトに、「日本人はなぜうそをつくのが好きなのか?」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2015年12月23日、中国の掲示板サイトに、「日本人はなぜうそをつくのが好きなのか?」と題するスレッドが立った。

スレ主は、「日本は捕鯨をやめず、科学的調査などと言っている。しかし実際にはクジラは食卓に上っているのだ。民度の高い民主国家である日本は、なぜ恥ずかしげもなく公に何年もうそをついているのか」と問いかけた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本政府がうそをついているのであって、日本人がうそをついているわけではない」
「これはうそではなくて言い訳だ。調査捕鯨が実際には商業捕鯨であることはみんな知っている。うそとは相手が知らない状況でつくものだ」

「それはうその達人が日本のそばにいるからだろ」
「日本人は大東亜共栄圏などとうそをついていたからな。それでも全人類を解放するといううそと比べればかわいいものだ」

「日本政府は時々うそをつくけど、中国政府は本当のことを話したことがない。これは世界中の人が知っている事実」
「日本は外国に対してうそをつき、中国は国内に対してうそをつく。これが民主国家との違いだな」

「日本人に関心を寄せるより、自分が生存する道を模索した方がいいぞ」
「やっぱり中国は誠実でいいな!中国政府は国民を愛しているし!中国政府は国民のしもべだし!」(翻訳・編集/山中)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事