Record China

ヘッドライン:

台湾人開発者、6階ビル相当の巨大「ガンダム」を歩かせる計画のメンバーに=誕生40周年迎える2019年に向け、夢の挑戦―追加アイデアも募集

配信日時:2015年11月8日(日) 14時1分
拡大
ロボットアニメ「機動戦士ガンダム」が誕生して40周年を迎える2019年に、高さ18メートルの立像を実際に動かす壮大な計画が始動した。プロジェクトには台湾のロボット開発者も参加し、夢の実現に挑む。写真は選考発表会。中央が台湾の開発者、江 明勳さん。
(1/4枚)

ロボットアニメ「機動戦士ガンダム」が誕生して40周年を迎える2019年に、高さ18メートルの立像を実際に動かす壮大な計画が始動した。プロジェクトには台湾のロボット開発者も参加し、夢の実現に挑む。

その他の写真

プロジェクトを推進しているのは一般社団法人ガンダムGLOBAL CHALLENGE(宮河恭夫理事長)。1979年に日本でガンダムのテレビ放映が始まって40年目に当たるのを記念して企画したもので、昨年7月から今年2月まで、ガンダムを動かすためのアイデアや設計プランを全世界から公募。10月26日の選考発表会で、日本3人、台湾1人の4人の受賞者を決定した。受賞者は今後、計画実現に向けたプロジェクトチームのメンバーとなる。

台湾から選ばれたのは龍華科技大学 非常勤助教授の江 明勳(チェン・ミンスン)氏。大学でロボット開発に携わっている工学博士で、今回ロボットが人間のような歩行を実現するための新しいメカニズムを提案して選ばれた。

江さんはガンダム誕生と同じ1979年生まれ。「子どもの頃、ロボットと言うと、いつも人型ロボットをイメージしていた。実際にガンダムを東京で見たとき、これが動くとどうなるのだろうかと思った。自分も一緒に加わって人のように動くガンダムをぜひ実現したい」と受賞後の記者会見で目を輝かせた。

ガンダムは海外でもテレビ放送されているほか、海外向け配信も行われており、人気は全世界に広がっている。ガンダムのプラモデル「ガンプラ」も人気が高く、ガンダムは今や日本最強のアニメキャラクターだ。

30周年の2009年には「RX-78-2ガンダム」を再現した全高18メートルの等身大立像が製作され、大きな注目を集めた。現在も東京・お台場地区の広場に立っている。19年に動かそうとしているガンダムもこの高さだ。人間の10倍ほど。身長が10倍になると、体重(体積)は1000倍になる。腕を振るとか脚を組むには非常に大きな回転力を与えなければならない。18メートルのロボットを歩かせるのは6階建てのビルを歩かせるようなもので、「そんなことはできるわけがない」というのがロボット専門家の常識だという。

今回のプロジェクトはこの常識に挑戦する。プロジェクトの技術監修を務める橋本周司早稲田大学理工学術院教授は、「ロボット工学を超えた試みだが、100メートル以上のビルを揺れないようにする仕組みなどは既に動いている。何か解があるのではないか」とエンジニアリング(機械工学)を総動員して課題を突破していく意欲を示す。

プロジェクトリーダーの1人である中京大学工学部教授のピトヨハルトノ氏も「無謀だからこそチャレンジという言葉がふさわしい。これまでは紙上のチャレンジだった。これからはそれを実現しなければならない。何とかブレークスルーを達成したい」と意気込む。

ガンダムGLOBAL CHALLENGEでは今回選ばれた受賞アイデアに対して、さらなるアイデアを追加募集する「オープンイノベーション」を実施する。新しい設計プランも募集する。募集期間は11月2日から16年2月29日まで。

アニメ「機動戦士ガンダム」の総監督である富野由悠季氏は「人型ロボットを動かすのは工学的に大変なことだが、それを達成したときに応用技術は生まれる。ガンダムが動いたら、次の何かを考えてくれる子どもたちが出てくるのではないか。そのためにも、こういうことをやってみせるのは大事だ」と強調した。ガンダムは既に動き始めている。(長澤孝昭)

関連記事

シャープが発表したヒューマノイド型携帯電話に、韓国人も興味津々=「遊び心があっていいね」「数10年後には本物のガンダムを作るだろう」

6日、韓国・世界日報は、シャープがヒューマノイド型ロボット携帯電話「RoBoHoN」を発表したことを伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

Record China
2015年10月8日 18時11分
続きを読む

「ガンダム」の戦闘が現実に!巨大ロボットの日米対決が実現へ=韓国ネット「日本はいつ戦争を起こすか分からない」「韓国国会のけんかは世界最強」

8日、人が搭乗して戦うまるで「ガンダム」のような巨大戦闘ロボットの日米対決が1年後に行われることが決まり、韓国メディアが伝えた。これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

Record China
2015年7月8日 12時29分
続きを読む

ランキング