米国人をやめる人はこんなにも多かった、国籍離脱者が四半期ベースで過去最多―中国メディア

配信日時:2015年10月30日(金) 14時37分
米国人をやめる人はこんなにも多かった、国籍離脱者が四半期ベースで過去最多―中国メディア
画像ID  491068
28日、米国籍からの離脱者が四半期ベースで過去最多となったことが分かった。写真は星条旗。
2015年10月28日、環球網は、米国籍からの離脱者が四半期ベースで過去最多となったと報じた。

その他の写真

米華字メディアによると、今年第3四半期に米国籍から離脱した人は1426人で、第1四半期の1335人を上回り過去最多となった。

海外金融資産の報告義務(FBARとFATCA)などの施行による影響が大きいとみられる。ただし、米国籍を正式に放棄しようとすると高くつく。現在の離脱申請料は2350ドル(約28万円)で世界でも最高水準であり、他の高収入国の20倍以上だ。

環球網は「世界でどれほど多くの人が米国のパスポートを得ようと泣き叫んでいるかって?もう時代遅れさ」と報じた。(翻訳・編集/柳川)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事