Record China

ヘッドライン:

国家の威信を賭けた月探査衛星打ち上げ、胡錦涛主席ら要人が出席へ―四川省西昌宇宙センター

配信日時:2007年10月20日(土) 19時15分
拡大
2007年10月24日、中国初の月探査衛星“嫦娥一号”が打ち上げられる。国家の威信を賭けた一大プロジェクトだけに、当日には胡錦涛(フー・ジンタオ)国家主席を始めとする中央政府の指導者が現地を訪問するという。

現在、中国では国家の総力を挙げて航空事業・宇宙事業に取り組んでいる。なかでも“嫦娥一号”の打ち上げは中国初の有人宇宙飛行船“神舟5号”以来となる大型宇宙プロジェクト。そのため胡主席ら政府指導者は現在開催中の第17回党大会終了後にも打ち上げ基地である四川省西昌宇宙センターを訪問する予定だという。(翻訳・編集/KT)

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング