英国の富裕層向けビザ、中国人の取得者数が9割減=株価暴落の影響で―英紙

配信日時:2015年9月18日(金) 18時27分
英国の富裕層向けビザ、中国人の取得者数が9割減=株価暴落の影響で―英紙
画像ID  485697
15日、英紙・タイムズは、中国の株価暴落の影響で、イギリスに渡る中国人富豪の数が激減していると報じた。写真はロンドン郊外の城。
2015年9月15日、英紙・タイムズは、中国の株価暴落の影響で、イギリスに渡る中国人富豪の数が激減していると報じた。参考消息が伝えた。

その他の写真

同紙によると、ここ3カ月の間に富裕層向けのイギリス査証(ビザ)を取得した中国人6人にとどまっている。だった。2014年の同時期では102人だった。

英内務省によると、2015年、中国人に対して発給された「投資ビザ」は、現時点で前年同期比91%減少しているという。このビザはイギリスで200万ポンド(約3億7000万円)を投資する者に発給されるもので、以前の規定では100万ポンドだった。今年6月までに取得した中国人は17人で、昨年同時期では187人だった。

ロシア人の取得者も大幅に減少しており、今年6月までの取得者数は昨年同時期の118人から23人に減少している。ロシア経済の不調と、英国政府の非居住者に対する厳しい対応が減少の原因になったとみられている。

このビザは大富豪がイギリスの居住権を取得する一番の近道だといわれている。取得から5年で永住権が申請でき、永住権取得から1年で公民権が得られる。永住権の申請は、500万ポンド(約9億2300万円)以上の投資で取得後3年に、1000万ポンド(約18億4700万円)以上の投資で取得後2年にそれぞれ短縮される。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事