国連事務総長の選出方法、透明性のある手続きに変更―米メディア

配信日時:2015年9月12日(土) 12時30分
国連事務総長の選出方法、透明性のある手続きに変更―米メディア
画像ID  485291
11日、AP通信は、国連総会は11日、国連事務総長の選出について、より開かれた方法で透明性のある手続きに変更することを定めた決議を採択したと報じた。写真は国連本部ビル。
2015年9月11日、AP通信は、国連総会は11日、国連事務総長の選出について、より開かれた方法で透明性のある手続きに変更することを定めた決議を採択したと報じた。

その他の写真

これまで国連事務総長の選出は、15カ国で構成された安全保障理事会が候補者を1人に絞った後、193の全加盟国で構成された総会で任命するという方法が取られてきた。11日に採択された決議により、次期国連事務総長の選出に際して、全加盟国が候補者の経歴などの情報を見られるようになるほか、候補者にヒアリングなどを行うことができるようになる。(翻訳・編集/蘆田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事