韓国、日本に続いてクロマグロ完全養殖に成功=韓国ネット「やっぱり韓国人は優秀」「どうせ日本への輸出用だ」

配信日時:2015年8月26日(水) 2時48分
韓国、日本に続いてクロマグロ完全養殖に成功=韓国ネット「やっぱり韓国人は優秀」「どうせ日本への輸出用だ」
画像ID  482652
24日、韓国の研究チームが、日本に次いで世界で2番目にクロマグロの完全養殖に成功したと、韓国メディアが伝えた。写真はマグロ。
2015年8月24日、韓国・MBCテレビによると、韓国の研究チームがクロマグロの完全養殖に成功した。養殖成功は、日本に次いで世界で2番目となる。

その他の写真

韓国全羅南道・巨文島の養殖場で研究を行ってきたチームがこのほど、未成魚のクロマグロを成魚にまで育て産卵させる「完全養殖」に成功した。捕獲した3キロほどの未成魚を、4年かけて65キロ程度に育て、25万個の受精卵から23万匹余りの稚魚の人工ふ化に成功したという。

韓国政府は今後、民間に技術提供を行うなどして養殖の事業化を進め、3年後には養殖マグロの大衆化につなげる計画だ。また、養殖クロマグロの輸出による経済効果を数千億ウォンと見込んでいる。

これについて、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「マグロは大好きだけど、非正規職でお金がなくて、ほとんど食べたことがなかった。これで値段が下がるといいな」
「他国では需要が増えて価格が下がるけど、韓国では需要が増えると価格が上がる。値段が高い方がたくさん売れる、カモ天国」

「日本では、天然より養殖の肉質が好まれるらしい。今後が楽しみ」
「国産マグロが食べられるようになるのか!」
「税金なりの仕事をしてる所もあるんだね」
「韓国はやっぱりすごい、優秀な民族だ」

「どうせ日本への輸出用だから、食べられるなんて考えない方がいいよ」
「数年後、中国に情報を売り渡す人が出ませんように」
「これで放射能マグロを食べなくて済むね」
「南海岸は赤潮の被害が広がっている。マグロ養殖の成功率を高めるなら、自然保護の取り組みが必要だ」(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事