水牛さえ即死する猛毒!スズメバチに襲われ村人死亡―浙江省仙居市

配信日時:2007年10月2日(火) 11時34分
水牛さえ即死する猛毒!スズメバチに襲われ村人死亡―浙江省仙居市
画像ID  85950
9月30日、のどかな山村が広がる浙江省仙居市で、野生のキウイを取りに山へ入った村人3人がスズメバチに襲われ、1人が即死、2人が重傷を負った。
2007年9月30日、浙江省仙居市で、野生のキウイを取りに山へ入った村人3人がスズメバチに襲われ、1人が即死、2人が重傷を負うという惨劇に見舞われた。

その他の写真

事故が起きたのは原始林が続く海抜約400mの山間部。駆除に当たった消防隊員の話では、村人を襲ったスズメバチはこの辺りで「地蜂」と呼ばれ、「40匹集まれば水牛さえひとたまりもない」と語り継がれている。体長およそ4cm、黄色と黒の大型のものだが、巣は肉まん程度の大きさしかなく、樹木にまぎれていれば見つけることは難しいという。

ハチから攻撃してくることはないが、払いのけたりして襲われるケースが多い。スズメバチに遭遇したら、衣類などで首や顔を覆って保護し、逃げられなければ地面に這いつくばって襲撃を回避し、くれぐれもハチを刺激しないよう注意が呼びかけられている。(翻訳・編集/WF)

最新ニュースはこちら

SNS話題記事