2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

新世代の「ショートカット女神」は?注目の若手女優ビビアン・ソンが1位―台湾

配信日時:2015年8月11日(火) 21時50分
新世代の「ショートカット女神」は?注目の若手女優ビビアン・ソンが1位―台湾
画像ID  480416
10日、ネットユーザーが選ぶ「ショートカット女神」ランキングで、若手女優のビビアン・ソンが強敵を抑えて1位に選ばれた。写真は映画「我的少女時代」のビビアン・ソン。
2015年8月10日、ネットユーザーが選ぶ「ショートカット女神」ランキングで、若手女優のビビアン・ソン(宋芸樺)が強敵を抑えて1位に選ばれた。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

台湾の娯楽サイトで人気投票が行われた。1位に選ばれたビビアン・ソンは、昨年公開された映画「等一個人[口加][口非]」に出演し、注目された22歳。今月公開の映画「我的少女時代」ではショートボブ姿で出演し、注目の若手女優の1人となっている。

2位は、12年の映画「寶米恰恰」で双子姉妹を好演したホアン・ペイジャーだった。最近になってショートカットにしたところ、「こっちの方が似合う」「キレイになった」と人気が急上昇した。

3位は客室乗務員から女優になり、主にドラマで活躍するリン・ユーシー(林予晞)。すでに10年以上も髪を伸ばしたことがなく、ずっとショートカットで通している。

台湾の若手女優アンバー・クオ(郭采潔)は、髪をばっさり切ってから人気急上昇し、ショートカット女優の代表的な存在になった。また、人気タレントのアンバー・アン(安心亞)はボブティを流行させるきっかけを作っている。しかし今回の人気投票ではトップ3に姿を見せていない。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事