東京五輪エンブレム盗作疑惑、ドビ氏がIOCに使用禁止申請=韓国ネット「日本人はパクリが得意」「『デザイナーは朝鮮人』とか言い出すのでは?」

配信日時:2015年8月2日(日) 12時47分
東京五輪エンブレム盗作疑惑、ドビ氏がIOCに使用禁止申請=韓国ネット「日本人はパクリが得意」「『デザイナーは朝鮮人』とか言い出すのでは?」
画像ID  479131
31日、韓国・京郷新聞は、2020年の東京五輪を象徴するエンブレムが盗作疑惑に包まれていると報じた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は東京五輪のロゴ。
2015年7月31日、韓国・京郷新聞は、2020年の東京五輪を象徴するエンブレムが盗作疑惑に包まれていると報じた。

その他の写真

報道によると、ベルギーのグラフィックデザイナーであるオリビエ・ドビ氏が、最近発表された東京オリンピックのエンブレムが自身のロゴデザインと似ていると主張している問題で、同氏が弁護士を通じて国際オリンピック委員会(IOC)に使用禁止を申請したことを明らかにした。ドビ氏はインタビューで、「デザインの構図と字体が似ている」とし、「日本人デザイナーがそのままコピーしたと言うのは難しいが、2年前に世に出た私のデザインを一度も見なかったとは考えにくい」とした。東京五輪のエンブレムは、日本人デザイナー佐野研二郎氏がデザインした作品である。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「疑惑ではなく、まったく同じ」
「あまりにも似ている」
「日本のパクリ文化の賜物」

「もともと日本人は、他人の技術を自分の技術のように振舞うことが得意だ。驚くことはない」
模倣して軽く変形させてから売り込む日本の技術が今回も発揮された」

「少なくとも似ていることは認めろ」
「(日本人は)『デザイナーは朝鮮人だった』なんて言い出すんじゃないだろうな?」

「日本をけなすために血眼になっている記者の目には、なんでも悪いことに見えるのだろう」
「今までみたいに桜が全面に出たデザインにすれば良かったのに。その方が鮮やかできれいだ」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事