Record China

ヘッドライン:

ロッテは日韓どちらの会社?お家騒動きっかけに韓国で注目=「韓国語を話せないから親近感ゼロ」「イメージが悪いから日本企業でいい」―韓国ネット

配信日時:2015年8月1日(土) 6時2分
拡大
31日、経営権をめぐる「お家騒動」に見舞われているロッテグループについて、韓国では改めて「ロッテは日韓どちらの企業なのか」に注目が集まっている。写真はソウルのロッテ・フィットイン。
(1/2枚)

2015年7月31日、韓国・ノーカットニュースは、経営権をめぐる「お家騒動」に見舞われているロッテグループについて、韓国人が改めて「日韓どちらの企業なのか」に注目していると伝えた。

その他の写真

ロッテグループ総括会長の辛格浩(シン・ギョクホ)氏は、日本で会社を興し、今回の経営権をめぐる取締役解任劇も、日本のロッテホールディングス(HD)で行われた。そのため「ロッテは日本企業」との認識が韓国人の間でも強いというが、営業規模や系列会社数で日本を圧倒する韓国ロッテは、これにはうなずき難い。格浩氏が日本で起業したことは事実だが、母国に帰り、現在の韓国ロッテを育てたからだ。韓国ロッテの関係者は「辛総括会長は日本国籍を取得したこともなく、韓国に愛着が強い」と語る。

格浩氏の妻が日本人で、家系図自体が日韓両国にまたがっていることも、状況を複雑にしている。今回の経営権争いの主役となっている2人の息子は日韓の二重国籍を保持していたが、1990年代にいずれも韓国国籍となった。

今回の件で、ロッテが日韓両国民の注目を浴びたのは確かだが、オーナー一族の激しい争いは企業イメージにプラスとはならないだろう。韓国のネットユーザーからも冷めた声が数多く寄せられている。

「韓国の比重がどうであろうと、オーナー一族が韓国語を話せないとこだけ見ても、親近感ゼロだ」

「結局、韓国で稼いだ金が日本に行ってるんだね」

「問題のある財閥が多い。まずロッテからこの機会にさっぱり解体しろ」

「誰が何と言おうと、ロッテは親日企業」

サムスンが韓国企業じゃないというのはどうかと思うけど、ロッテはイメージが悪過ぎるから、日本企業と言われても何とも思わない」

「ロッテは日本企業だよ。辛東彬(シン・ドンビン)副会長(格浩氏の次男)は、インタビューでずっと日本語しか使わなかった。日本人みたいだったよ」

「日本人が、韓国の中心部になぜ日本の会社があるのか理解できないと言ってたよ」

「売り上げの規模や社員数を考えたら、韓国企業だよ。日本でのロッテブランドにはこれといったパワーもない」

「今回の件で、どちらが本陣なのか自分たちが証明した」(翻訳・編集/和氣)

関連記事

ロッテ創業者長男が自身のクーデター説否定、韓国ネットは日本語のインタビューに反発「国に帰れ」「ロッテが韓国企業なら、ソフトバンクだって…」

30日、ロッテグループの経営権をめぐり創業者一族が争っている問題で、クーデターを起こしたとされる創業者の長男・辛東主氏がインタビューに答えた。韓国のネットユーザーの間では、日本語を話す東主氏に注目が集まっている。写真はソウルのロッテマート。

Record China
2015年7月31日 11時41分
続きを読む

まさに「泥沼」状態、ロッテグループの相続問題にあきれる韓国ネット=「ロッテって日本企業でしょ?」「人の欲には終わりがない」

28日、韓国・聯合ニュースは、ロッテグループ内で繰り広げられている経営権紛争について伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真はソウルのロッテマート。

Record China
2015年7月29日 10時12分
続きを読む

日韓ロッテで経営権めぐるお家騒動?創業者の代表権返上で幕=韓国ネット「日本のグループだ、不買運動すべき」「韓国には何の助けにもならない企業」

28日、ロッテグループの創業者である辛格浩総括会長が、経営権をめぐる息子たちの争いの末、日本ロッテHDの代表権を返上した。これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真はロッテデパート。

Record China
2015年7月28日 23時19分
続きを読む

韓国団体が三菱製品不買運動をスタート、10万人署名活動も=韓国ネット「基幹産業がまひしてしまう」「誰に何と言われても私は日本製品を使う!」

30日、外国人強制徴用問題をめぐり、日本の三菱マテリアルが米国や中国だけに謝罪や補償を約束したことを受け、韓国の市民団体は三菱グループ製品の不買運動を再開した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国の国旗。

Record China
2015年7月31日 7時6分
続きを読む

ロッテがワントップ体制に、韓国ロッテ会長が日本ロッテも掌握=韓国ネット「日本では嫌韓が影響、韓国では日本企業扱い」「韓国が勝って気分がいい」

2日、ロッテグループの辛格浩総括会長の次男である、韓国ロッテグループの辛東彬会長が、日本と韓国のロッテを事実上掌握したことが確認された。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はソウルのロッテマート。

Record China
2015年7月3日 0時42分
続きを読む

ランキング