中国国営テレビの「自衛隊資料映像」にガンダムが登場!=中国ネット「吹いたわ!」「日本がガンダム持ってるなら、もう負け決定」

配信日時:2015年7月2日(木) 9時13分
中国国営テレビの「自衛隊資料映像」にガンダムが登場!=中国ネット「吹いたわ!」「日本がガンダム持ってるなら、もう負け決定」
画像ID  474613
2日、中国網によると、中国中央テレビが6月30日に放送した番組で、日本の自衛隊を紹介する資料映像の中に「ガンダム」が映っていたことが、ネットユーザーの間で話題になっている。
2015年7月2日、中国網によると、中国中央テレビ(CCTV)が6月30日に放送した番組で、日本の自衛隊を紹介する資料映像の中に「ガンダム」が映っていたことが、ネットユーザーの間で話題になっている。

その他の写真

番組は、安倍首相が「安保法制は中国が相手」と述べたことに対して、中国側が「身の程知らず」と応じたことを紹介しつつ、自衛隊について専門家を招いて説明している。その際、「自衛隊資料映像」として戦闘機や潜水艦、戦艦などの映像が流れていたが、その中に日本のお台場にある実物大ガンダムとみられる映像が含まれていた。映像は、日清食品のカップヌードルのCM「ガンダム」篇の一部だと思われる。

これを受け、中国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「ガンダムが自衛隊に配備された!(笑)」
「吹いたわ!CCTVはどこからこの『自衛隊資料』を手に入れたんだよ」

「CCTVは遊んでるのか」
「CCTVにはあきれるね」

「日本はガンダムという恐ろしいものを実用化した!(笑)」
「RX−78−2起動試験の映像だ。小日本の陰謀はかなり前から進められていた!」

「どっちが『身の程知らず』なのか」
「変なのが混じったな。編集した人はクビ決定〜」

「日本軍がガンダム持ってるなら、もう負け決定だな」
「投降しよう」(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事