日本の空港、世界一荷物にやさしいサービス―中国メディア

配信日時:2015年6月26日(金) 20時10分
日本の空港、世界一荷物にやさしいサービス―中国メディア
画像ID  473877
26日、世界で最も荷物預かりサービスが優れている空港に、関西国際空港が選ばれた。写真は関西国際空港。
2015年6月26日、世界で最も荷物預かりサービスが優れている空港に、関西国際空港が選ばれた。中国紙・環球時報が伝えた。

その他の写真

英国の航空サービスリサーチ企業・スカイトラックスが発表した「2015年版世界空港ランキング」は、世界112カ国にある550の空港について、1300万人にアンケートを実施。荷物預かりサービス部門では関西国際空港がトップに選出された。1994年の運用開始から21年間、たったひとつの預かり荷物も紛失しなかったという。

乗客とその荷物がはぐれることなく、安全に目的地に到着するために行うさまざまな工夫は、空港にとって最も基本的なサービスのひとつ。この良し悪しで、空港全体のサービスの質が量れるともいう。関西国際空港は、どんな交通手段で空港に到着した旅客でも荷物預かりカウンターにスムーズに到着できるよう配慮されており、荷物が特別に多い人には専用のエレベーターも設けている。預け荷物をフィルムで包んで、損傷や汚れ、内容物の遺失などから守ってくれる手荷物ラッピングサービスまである。

また、降機後の荷物受け取り所が無人になることはない。ターンテーブルへ荷物を置いていくスタッフは決してスーツケースを放り投げるようなことはしないし、乗客が荷物を受け取りやすいよう、スーツケースの持ち手をターンテーブルの外側へ向けて置いていく。なお、このようなサービスは何も関西国際空港だけが優れているのではなく、羽田空港や成田空港など日本国内の各空港もこれに遜色ないサービス水準を誇っている。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事