中国広東省恵州の病院、韓国人MERS患者の治療担当者をくじ引きで決定―中国メディア

Record China    2015年6月1日(月) 9時7分

拡大

31日、中国広東省の恵州市中心人民医院は、中東呼吸器症候群(MERS)感染が確認された韓国人男性の治療に当たる担当者をくじ引きで決定した。

(1 / 2 枚)

2015年5月31日、人民日報(電子版)によると、中国広東省の恵州市中心人民医院は、中東呼吸器症候群(MERS)感染が確認された韓国人男性の治療に当たる担当者をくじ引きで決定した。

その他の写真

記事では「医療スタッフがくじ引きを行い、ICU(集中治療室)に入った」とした上で、「未婚者が第一グループとしてくじ引きに参加した。既婚者は第二グループだ。コミュニケーションアプリなどで家族や友人に別れを告げる人もいた」などと伝えた。(翻訳・編集/柳川)

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携