日本人のイエメン脱出に中国が支援、日本の謝意に中国ネットは“鼻高々”=「大国としての度量!」「日本は本心から感謝しないと分かっているが…」

配信日時:2015年4月8日(水) 11時24分
日本人のイエメン脱出に中国が支援、日本の謝意に中国ネットは“鼻高々”=「大国としての度量!」「日本は本心から感謝しないと分かっているが…」
画像ID  462086
7日、中国海軍の艦船がイエメンから脱出する日本人旅行者を支援したことに日本政府は謝意を示したことが、中国ネットで注目を集めている。資料写真。
2015年4月7日、中国海軍の艦船がイエメンから脱出する日本人旅行者を支援したことに日本政府は謝意を示したことが、中国ネットで注目を集めている。

その他の写真

中国外交部は公式サイトで6日、混乱の続くイエメンのソコトラ島から日本人1人と中国人9人が中国海軍の補給艦「微山湖」に乗って脱出したと明かした。これについて菅義偉官房長官は7日の記者会見で、「中国政府に対し日本人旅行者の移送は要請していない」とするも、「中国政府に謝意を示した」と述べた。以下は同ニュースに関して中国ネットに寄せられたコメント。

「中国は日本と仲直りしたいのだ」
「これこそ中国の大国としての度量!」
「中国は世界から称えられることをした」

「日本に対する憎しみは消えることはないが、中国人は良知を失ったことはない」
「中国人として最も誇れるのが中国の人情味。ただ、今はそれもだんだん薄くなっている」

「平和な時代において、大国は人道的な行動が求められる。必要に応じて支援するのは当然のこと」

「日本人を支援しても日本政府が本心から感謝しないと分かっていても、中国は責任感ある大国として依然支援の手を差し伸べたのだ」

「日本は国民がトラブルに巻き込まれると何もできない。軍艦だって多く所有しているのに、なぜ出動させない?」

中国のネットでは「なぜ日本人を助けた?」と日本人の支援を否定的に見る意見もあったが、中国が大国であるとし、その度量を見せつけたと鼻高々に見る意見が大半を占めていた。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事