Record China

ヘッドライン:

リメイク版「七人の侍」いよいよ起動、チャン・ツィイーが「世界のミフネ」に挑戦!―アメリカ

配信日時:2007年8月17日(金) 9時7分
拡大
リメイクの噂が絶えない1954年の黒澤明監督作品「七人の侍」だが、キャストにチャン・ツィイーを加えて、製作に向け動き始めるという。
(1/5枚)

2007年8月16日、5年前に前ミラマックス総裁のハーヴェイ・ワインスタインおよびボブ・ワインスタインの兄弟が映画化権を買い取ったことで、リメイクの噂が絶えなかった黒澤明監督作品「七人の侍」だが、間もなく製作に向けて動き始めるという。

その他の写真

ワインスタイン氏側の消息筋によると、キャストにはチャン・ツィイー(章子怡)も含まれ、男装の女剣士「菊千代」を演じる予定だという。なお、黒澤作品で「菊千代」役は、三船敏郎が演じている。このほかキャストには、香港のアクション俳優ドニー・イェン(甄子丹)や、ジョージ・クルーニーの名前も挙がっている。

「七人の侍」は1954年の製作で、同年のヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞に輝いた。1960年には、舞台をメキシコに置き換えたリメイク作品「荒野の7人」が製作され、「七人もの」の原点として世界的に知名度の高い邦画の一つ。なお、アジア市場進出を目指すワインスタイン氏側では、ジョン・ウー(呉宇森)監督やサモ・ハン・キンポー、タイのアクション俳優トニー・ジャーとタッグを組んだ新作も予定しているという。(翻訳・編集/Mathilda

ランキング