Record China

ヘッドライン:

いつも全裸の1歳男児、「虐待だ!」との声に、父親は「健康のためだ」と強気の反論―四川省成都市

配信日時:2015年3月19日(木) 16時7分
拡大
17日、中国四川省成都市にいつも全裸の1歳男児がいる。真冬でも1日中裸で過ごしているため、近所の人たちは「虐待だ」と男児の親を非難している。
(1/4枚)

2015年3月17日、華西都市報は中国四川省成都市で有名な1歳の男の子を紹介した。

その他の写真

真冬に比べるとずいぶん暖かくなったとはいえ、成都市高新区彩虹街を歩く人は大人も子供もダウンジャケットや綿入れコートを着ている。そんななか、全裸で遊んでいるのは1歳3カ月のラジール君だ。近くの住民によると、真冬でも全裸で過ごしているという。屋外に置いたプラスチックのバケツで、父親が毎日ラジール君の身体を洗っている。虐待を疑った住民たちは「実の息子ではないのでは?」と警察に通報。だが、結果はシロだった。

近所の人やラジール君の祖母、母親も父親の子育て方法に大反対しているが、父親は「愛する子供のためだ」と主張する。「裸でいれば強くなれるし、自分の身を守ることが自然と身につく」と話す父親は、強い信念をもってラジール君を育てているという。この記事にはすでに1万4000件近いコメントが寄せられているが、そのほとんどが「虐待そのものだ」と父親を厳しく責めるものばかり。さらに、警察や行政機関にラジール君の保護を求める声も多かった。(翻訳・編集/本郷)

関連記事

ランキング