Record China

ヘッドライン:

ソウル行政裁判所、産経前支局長の出国認めず=「いったん帰国すれば、裁判に出席しない可能性」―韓国英字紙

配信日時:2015年2月14日(土) 11時24分
拡大
13日、韓国の英字紙コリア・タイムズによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)した容疑で公判中の産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が出国禁止延長措置の執行停止を求めた仮処分申請について、ソウル行政裁判所は加藤前支局長の申請を棄却した。
(1/2枚)

2015年2月13日、韓国の英字紙コリア・タイムズによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)した容疑で公判中の産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が、出国禁止延長措置の執行停止を求めた仮処分申請について、ソウル行政裁判所は加藤前支局長の申請を棄却した。

その他の写真

コリア・タイムズの報道によると、朴大統領の名誉を傷つけたとして公判中の加藤前支局長に対しては、昨年8月から出国禁止措置が取られており、これまでに8回、延長されている。加藤前支局長は6日、出国禁止延長措置の取り消しを求める仮処分申請とともに、出国禁止措置の執行停止を求める仮処分を申し立てていた。ソウル行政裁判所は13日、加藤前支局長は韓国で公判中であり、いったん帰国すれば、その後の裁判に出席しない可能性もあるとして、申請を棄却した。また、棄却決定では「加藤前支局長は韓国に4年在住しており、出国禁止が延長されたことで心身に深刻な影響を与えることはない」としている。

記事では、加藤前支局長の公判について海外メディアでは言論弾圧の動きを懸念する声があがっていることも伝えている。(翻訳・編集/蘆田)

関連記事

韓国裁判所、産経前ソウル支局長の出国禁止解除請求を棄却=韓国ネット「言論の自由で済ませてはいけない」「嫌韓を作り上げた日本社会の責任!」

13日、韓国メディアによると、産経新聞の加藤前ソウル支局長が出国禁止措置の取り消しを求めて申し立てた仮処分の審理で、韓国の裁判所は加藤前支局長の申請を棄却する決定を下した。韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国大統領府。

Record China
2015年2月13日 18時50分
続きを読む

「産経前ソウル支局長は処罰されるべき」韓国大統領の元側近が出廷=韓国ネット「最初に報じた朝鮮日報は?」「まさか産経を支持することになるとは」

20日、韓国紙・朝鮮日報によると、朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして在宅起訴された産経新聞の加藤前ソウル支局長の公判に、朴政権の「影の実力者」とされる元側近チョン・ユンフェ氏が出廷。「加藤前支局長は処罰されるべき」と述べた。資料写真。

Record China
2015年1月20日 21時43分
続きを読む

産経前支局長の裁判、引用元の韓国メディアも「うわさの確認していない」=韓国ネット「戦う相手が違う」「日本メディアを応援する日が来るとは…」

19日、韓国メディアによると、情報通信網法に基づく名誉毀損(きそん)の罪に問われた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の公判が開かれ、チョン・ユンフェ氏が証人として出廷した。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2015年1月20日 11時6分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング