当選議員の83%が憲法改正に賛成=韓国ネット「日本人は政府の考えに従うだけ」「船長選びを間違えた」

配信日時:2014年12月17日(水) 13時11分
当選議員の83%が憲法改正に賛成=韓国ネット「日本人は政府の考えに従うだけ」「船長選びを間違えた」
画像ID  447312
17日、韓国メディアによると、衆議院総選挙で当選した議員の83%が平和憲法の改正に賛成していることが分かった。これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。写真は国会議事堂。
2014年12月17日、韓国・中央日報によると、衆議院総選挙で当選した議員の83%が平和憲法の改正に賛成していることが分かった。

その他の写真

日本メディアが実施した総選挙前のアンケート調査の結果から当選者の回答だけを抽出したところ、改憲に賛成した人は、改憲案の発議のために必要な317議席を上回る390人であったという。また、自民党は95%が改憲に賛成し、連立与党の公明党も76%が賛成した。第1野党である民主党も59%が賛成し、反対した人の2倍以上であったことが分かった。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「韓国を40年間も苦しめておいて、70年も経たずにまた侵略することを考えるなんて信じられない。平和憲法改正のために頑張る自民党や公明党も情けないけど、彼らを支持した日本国民はもっと情けない」

「韓国人はよく、『歴史を忘れた民族に未来はない』と日本に言うけど、それは韓国人にも言えることだ。つらい歴史を忘れずにいたいなら、日本旅行に行って日本製品を買うなんてことはやめよう」

「日本社会も韓国社会と同じ。歴史や政治に関心のない国民が多過ぎる」

「日本国民には安倍首相が英雄に見えているのか?平和を壊そうとする安倍首相を支持する理由が分からない」

「改憲してもいいけどこれだけは覚えておいて!改憲によって日本の歴史は消えてしまう…」

「日本国民は意見を主張するということを知らない。いつも政府の考えに従うだけだから、日本政府はやりたい放題だ。日本国民はそれで納得しているの?」

「日本の国民性は本当に素晴らしいのに…。船長選びを間違えたせいで、日本の船は今、山に向かって進んでいる」(翻訳・編集/篠田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事