朴槿恵大統領が9日間の外遊に出発=APEC、ASEAN、G20首脳会議に出席―韓国メディア

配信日時:2014年11月10日(月) 8時37分
朴槿恵大統領が9日間の外遊に出発=APEC、ASEAN、G20首脳会議に出席―韓国メディア
画像ID  442595
9日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、北京に向けて出発し、9日間にわたる3カ国歴訪の日程をスタートさせた。中国、ミャンマー、オーストラリアを訪問し、それぞれAPEC首脳会議、東アジア首脳会議、ASEANプラス3首脳会議、G20首脳会合に出席する。
2014年11月9日、韓国朴槿恵(パク・クネ)大統領は、北京に向けて出発し、9日間にわたる3カ国歴訪の日程をスタートさせた。中国、ミャンマー、オーストラリアを訪問し、それぞれアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議、東アジア首脳会議(EAS)と東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3首脳会議、G20首脳会合に出席する。聯合ニュースが伝えた。

その他の写真

10日に中国・北京で開催されるAPECビジネス諮問委員会(ABAC)に出席し、韓国の経済政策などについて説明する。11日にはAPEC首脳会議に出席する。

訪中期間中は中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と首脳会談を行い、北朝鮮の核問題や、2年半にわたって交渉を続けている中韓自由貿易協定(FTA)について意見を交わす予定。

また、米国のオバマ大統領とも首脳会談を行う方向で調整が続いている。実現すれば、就任後4回目の会談となり、有事作戦統制権移管の延期による影響、北朝鮮の核、人権問題、米韓原子力協定などについて意見交換する。

12日にはミャンマーの首都ネピドーを訪れ、EASでエボラ出血熱やイスラム国などの問題について議論。ASEANプラス3首脳会議にも出席する。

14日にはオーストラリア東部のブリスベンを訪問し、15、16日の日程で開催されるG20首脳会合に出席する。オーストラリアではサウジアラビアのサルマン皇太子と会談し、投資の拡大などについて意見交換する。朴大統領は17日に韓国に帰国する。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事