日本の終電で中国人が目の当たりにした光景=「素養の高さがなせる業」―中国ネット

配信日時:2014年10月18日(土) 1時52分
日本の終電で中国人が目の当たりにした光景=「素養の高さがなせる業」―中国ネット
画像ID  439529
15日、中国のネットに「日本の社会秩序」に関する書き込みが掲載され、日本に留学経験がある中国人が自身の体験談を紹介した。写真は日本の駅。
2014年10月15日、中国のネットに「日本の社会秩序」に関する書き込みが掲載され、日本に留学経験がある中国人が自身の体験談を紹介した。以下はその概要。

その他の写真

日本留学の数年間で、深く印象に残っている出来事がある。日本留学時、私は毎週末遅くまでバイトをし、終電で帰宅していた。私が疲れ果てて下車すると、いつも駅員が立っており、「おやすみなさい」と乗客にお辞儀していた。

もともと人が少なく、彼の存在に気が付かない人も多いのに、なぜ彼は声をかけ続けるのかと考えたことがある。それはきっと、日本の社会秩序と国民の素養の高さがなせる業なのだろう。社会の安定は秩序により保たれる。日本人は我々に、「1人1人が社会の秩序を守れば、環境は良くなり、人間関係も円滑になる。そして安定した社会は良い暮らしにつながる」ということを教えているのだ。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事