<仁川アジア大会>韓国地方政府、職員にチケット購入を強制?=「買っても見に行けない」―韓国メディア

配信日時:2014年9月17日(水) 19時10分
<仁川アジア大会>韓国地方政府、職員にチケット購入を強制?=「買っても見に行けない」―韓国メディア
画像ID  436255
16日、韓国の地方政府である慶尚北道庁が職員にアジア大会のチケット購入を強制しており、職員の間に不満が広がっていると、韓国のメディアが報じた。写真はアジア大会のチケット。
2014年9月16日、国際在線によれば、19日に開幕する仁川アジア大会について、韓国の地方政府である慶尚北道庁が職員にチケット購入を強制していると、複数の韓国メディアが報じた。観戦チケットは高値であることもあり、公務員の間で強い不満が広がっているという。

その他の写真

記事によれば、仁川市と仁川大会組織委員会は、慶尚北道庁に大会のPRと観戦チケットの販売に関する協力を求め、道庁の各機関に一定数のチケット販売を要請。慶尚北道庁は総額1億ウォン(約1000万円)、400枚分の開会式入場チケットの購入を指示する通達を出したという。

職員の間では「強制されても買いたくない」、「1人分だけ買うなどあり得ないし、家族4人分となるとかなりの負担になる」、「買っても見に行けない」など、不満が高まっている。これに対し、慶尚北道庁は「あくまで協力を求めているだけで、強制ではない」としている。

なお、組織委員会は1日、17の広域市・道、240の市と郡にPRとチケット購入に関して協力を求めており、反発を招いている。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事