盛り上がりに欠ける仁川アジア大会、韓流スター総動員、組織委は「見ないと一生後悔」と自信―韓国

配信日時:2014年8月4日(月) 12時22分
盛り上がりに欠ける仁川アジア大会、韓流スター総動員、組織委は「見ないと一生後悔」と自信―韓国
画像ID  430993
3日、仁川アジア競技大会が9月から開催されるが、その開閉会式には韓流スターが総動員され、聖火リレーには韓国IT技術が駆使される。
2014年8月3日、中国のニュースサイト・騰訊(テンセント)によると、アジア競技大会が9月から韓国の仁川で開催されるが、その開会式・閉会式には韓流スターが総動員され、聖火リレーにはスマートフォンで培った韓国のIT技術が駆使される。

その他の写真

アジア競技大会の開会式は9月19日に行われる予定。韓国メディアによると、「江南スタイル」で一躍名を挙げたPSY(サイ)やアジアで人気のアイドルグループEXO、大会公式PR大使も務めるアイドルグループJYJがパフォーマンスを見せるほか、俳優のチャン・ドンゴン、イ・ヨンエなど韓流スターが多数出演。また、中国人ピアニストのラン・ラン(郎朗)や韓国国楽(宮廷音楽)演奏者のアン・スクソン(安淑善)など、国内外の有名アーティストも出演する予定となっている。閉会式にはアイドルグループのBIGBANGやCNBLUEが登場する。仁川アジア大会組織委員会の金栄秀(キム・ヨンス)会長は「開会式を見ないと一生後悔する」と自信を見せている。

今大会の聖火は、第1回大会開催地のインド・ニューデリーから中国を経て運ばれ、韓国国内をリレーされる。聖火リレーのランナーに選ばれなくとも、スマートフォンのアプリ「スマート・トーチ・リレー」を利用することでリレーに参加できるようになるという。

しかし、仁川大会のチケット販売は芳しくなく、韓国国内でも盛り上がりに欠けているのは明らかで、日本メディアは「韓流戦略で開閉会式は問題が解消できても、各競技の観戦チケットをどう販売していくかという問題が残っている」と報じている。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事