少女時代ユナが中韓合作映画で銀幕デビュー、相手役はエディ・ポン―中国

配信日時:2014年7月16日(水) 11時5分
少女時代ユナが中韓合作映画で銀幕デビュー、相手役はエディ・ポン―中国
画像ID  428909
15日、韓国のガールズユニット・少女時代のユナが、中韓合作映画で銀幕デビューすることが明らかになった。写真はユナ。
2014年7月15日、韓国のガールズユニット・少女時代のユナが、中韓合作映画で銀幕デビューすることが明らかになった。中国娯楽網が伝えた。

その他の写真

男性歌手のRAIN(ピ)や俳優のソン・スンホンなど人気スターの中国映画進出が続く中、今度は少女時代の人気メンバーのユナが、中韓合作映画に出演することが明らかに。タイトルは「再見、阿尼(さよなら、アニー)」と発表されている。女優として「ラブレイン」をはじめ数々のドラマに出演してきたが、映画作品としてはこれが初出演となる。

ユナが演じるのは、ヒロインのアニー役。また、台湾の人気若手俳優エディ・ポン(彭于晏)が確定しており、さらに中韓から人気タレントが出演するという。年内にもクランクインを予定している。

ユナはこのほど、日本の人気ドラマ「のだめカンタービレ」の韓国リメーク版に出演すると報じられ、話題になっていた。しかし今月14日、出演を正式に辞退したことが明らかになっている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事