韓国ネットはロシア戦の判定に不満 「審判は金をもらっていた!」=中国ネット「うん、韓国人からね」

配信日時:2014年6月19日(木) 3時40分
韓国ネットはロシア戦の判定に不満 「審判は金をもらっていた!」=中国ネット「うん、韓国人からね」
画像ID  425750
18日、新浪体育によると、ブラジルワールドカップで韓国はロシアと対戦し1−1で引き分けた。判定に不満を持つ韓国ネットユーザーからは「レフェリーは金をもらっていたのでは?」との声が上がった。中国ネットユーザーはこれに反論している。資料写真。
2014年6月18日、新浪体育によると、ブラジルワールドカップ(W杯)で韓国はロシアと対戦し1−1で引き分けた。

その他の写真

韓国は68分、イ・グノのミドルシュートで先制したが、74分に混戦からケルジャコフに同点弾を許した。試合はこのまま終了し、勝ち点1ずつを分け合った。この試合について、判定に不満を持つ一部の韓国ネットユーザーから、「レフェリーは金をもらっていたのでは?」との声が上がっているという。特にロシアの同点ゴールは、オフサイドとも取れる微妙な状況で、「誤審」と主張するネットユーザーも少なくない。

これに対して、中国ネットユーザーはすぐに反論している。

「2002年の日韓W杯を考えてみろ。よく審判の問題を言い出せたな」

「ああ、受け取ったとも。君たち韓国人からね。そうでなければ、キ・ソンヨンはあのプレーで退場になっていただろう」

「2002年はどうなんだ?当時の韓国はあの(ベスト4の)レベルに達していたのか?試合の映像を見たことがあるのか?韓国人は世界で最も厚顔無恥な国」

「韓国人はいつも自分たちが金を渡しているから、他人も同じことをやっていると思うんだ」

「韓国人が言っているのはおそらく、12年前のW杯のことだろう」

「私は韓国で生活しているが、本当に賛同できないことがある。韓国人は勝てば自分たちのおかげ、負ければ他人のせい。自分の実力を客観的に見られないのか。あなたたちにも優秀なところがあるのは認めるが、だからといって自分の欠点を否定してはいけない」(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事