キムタクが中国版ツイッターでツイート、ジャニー氏死去で=「拓哉くん、落ち込まないで」

配信日時:2019年7月10日(水) 17時10分
「拓哉くん、落ち込まないで」=キムタクのツイートに反響
画像ID  1107553
9日、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が死去したことを受けて、同事務所に所属する元SMAPの木村拓哉が中国版ツイッター・微博に中国語で追悼メッセージを書き込んだ。このメッセージが日中両国で注目を集めている。
2019年7月9日、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が死去したことを受けて、同事務所に所属する元SMAPの木村拓哉が中国版ツイッター・微博に中国語で追悼メッセージを書き込んだ。このメッセージが日中両国で注目を集めている。

木村は9日夜、自身の公式微博アカウントに中国語で「今まで走り続けてきたJohnnyさん、どうかゆっくり休んでください。拓哉」という一行の追悼メッセージを書き込んだ。

この書き込みはすぐに日本のメディアによっても「キムタクが中国語で追悼」と報じられたが、報道を見た日本のネットユーザーからは「なぜ中国語なのか」「日本語でいいのではないか」と疑問の声が相次いで寄せられた。

一方、中国のネットユーザーからは中国語で「ジャニーさんありがとう」「ご冥福をお祈りいたします」といった声や、日本語で「拓哉が私たちのアイドルでいてくれるのはジャニーさんのお陰です」「生きている人はJohnnyさんの意志を持って歩き続ける。Johnnyさんは今天国でマイケル・ジャクソンと暇つぶしかもしれない」(原文ママ)といった声が寄せられるなど、追悼メッセージやジャニー氏に対する感謝の言葉が数多く寄せられており、ジャニーズ事務所やジャニー氏の中国のネット上における影響力が決して小さくないことがうかがえる。

また、「拓哉くん、落ち込まないで。ジャニーさんは天国でゆっくり休んでいるはず」「悲しいね、拓哉」など、木村に対する励ましのメッセージを残すユーザーも複数見られた。

木村の微博アカウントは約157万人のフォロワーを抱えている。先月7日には女優林志玲(リン・チーリン)とEXILEのAKIRAの結婚を祝う中国語ツイートも行っていた。(翻訳・編集/川尻

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事