【動画】「いいね」を集めれば交通違反も罰則無しに!?中国の警官が出した異例の条件に、ネットは賛成?反対?

配信日時:2019年6月2日(日) 21時20分
「いいね」を集めれば交通違反も罰則無しに!?警官が出した異例の条件
画像ID  1096275
30日、中国メディア・封面新聞の中国版ツイッター・微博アカウントは、ハイヒールを履いて運転するという交通違反をした女性に、警官が異例の条件を提示したことを報じた。
中国メディア・封面新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは30日、交通違反をした女性に、警官が異例の条件を提示したことを報じた。

29日、四川省内江市の警官はパトロール中に、1人の女性がハイヒールを履いて自動車を運転しているのを発見。「違反点数2点の加点かつ20~200元(約315~3150円)の罰金」という通常の罰則以外に、「(中国のチャットアプリ・微信の)タイムラインに反省している旨の投稿をして『いいね』を30人分集める」という条件を満たすことでも放免できると提案した。

運転手の女性は後者を選択し、自身のタイムラインに「今後はハイヒールを履いて運転したりしません。友人のみんなもこれを戒めとしてください。警官は私がタイムラインで30人分の『いいね』を集めないと運転免許証を返してくれないと言っています。『いいね』をお願いします」と投稿した。警官は、投稿させるという方法によって、「周囲の人は運転手が再び同じ違反をしないか監視することができるし、同時に周囲の人に注意を促す効果もある」と話したという。

同アカウントが「この処罰の方法についてどう思うか?」と問いかけたところ、中国のネットユーザーの一部からは「厳格に法律に基づいて罰するべきでしょ」「こんな思いつきの条件が許されていいの?」「これじゃ罰がやさしすぎて、『違反しても大丈夫』って思うようにならない?」などといった反対意見が出たものの、多数のユーザーが、「人情があるし、拡散効果もある。個人的には良いと思う!」「(違反者を)教育することが目的で、刑罰はそのおまけにすぎない。この方法は広めるに値する」などと前向きな見方を示した。

一方で、このやり方に賛成する人の中からも、「罰金はともかく違反点数は大事だろう」「30『いいね』じゃちょっと少ない」「友人の数は人によってさまざま。『いいね』の集めやすさも違う」などと問題点を指摘する声も上がった。それに対し、「いいねは『友人数の3分の1必要』といった条件にするべき」「刑罰と『いいね』集めのどちらも課すのが良いと思う」「再犯した場合の罰をより厳重にするっていうのはどう?」などと改善策を提案するコメントも見られた。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事